オフィス上の空 × 朝劇

 

「おはようございます」でお迎えし、

「いってらっしゃいませ」でお見送り。

目覚めのドラマが、一日の始まりを彩ります。

いつもとは違う朝のひとときを。

 

オフィス上の空が、朝劇西新宿の野村龍一と手掛ける、新たな”朝劇”の幕が上がります。

キ上の空論/オフィス上の空の中島庸介が脚本・演出を努め、

多彩なキャスト共に、オフィス上の空ならではの朝劇をお送りします。

 

 

 

 

2019年12月14日 開幕

オフィス上の空プロデュース

笑う、夜の果てにて

作・演出 中島庸介

 

☀︎   ☀︎   ☀︎

 

終わらせて 朝が来る

朝になる前、まだ外は暗い。とある会場に集まった6人。

6人がお揃いの服を着ていて、それには《エスパーカズキ》と書いてある。

女が、「私は今日、この《集い》を終わらせに来たんです・・!」と言うと、

物語は勢いよく転がりだす。

 

夜が終わって、それから朝になるまで・・6人はどこへ向かってゆくのか・・

 

 

☀︎   ☀︎   ☀︎

 

2019年12月14日(土) AM9:30 開幕 

毎週土日9:30開演

< 受付開始…開演の30分前 >  

上演時間45分

 

詳しい日程はSCHEDULE

 

 

☀︎   ☀︎   ☀︎

 

 

会場

赤坂Corus by hacocoro

東京都港区赤坂3-4-4 専修赤坂ビルB1


 

 

☀︎   ☀︎   ☀︎

 

 

チケット料金

前売り/当日 3,500円ドリンク付き

 朝劇開幕記念!3,000円

           ※ドリンクは付いてきません

 

 

☀︎   ☀︎   ☀︎

 

 

 

朝劇… 

朝食を食べながら観劇できる約40分の公演ということで、

仕事前のサラリーマンやOL、通学前の学生、主婦の方々に人気の新感覚の演劇コンテンツ。

「演劇をより身近に、特別な体験ではなく、日常の一部として演劇を体験してほしい」という思いからスタートし、

2013年5月に丸の内で旗揚げ以来、下北・渋谷・西新宿・明大前・恵比寿・銀座など東京を中心に

様々な地域に拡がっている。

 

『こころが奪われるような演劇と、生きているうちに1度でも出会えるだろうか?』

オフィス上の空は、あなたにとって”たった1度”になるかもしれない作品の

製作・プロデュースを目指します。

 

 

☀︎   ☀︎   ☀︎